活動の目的と理想

d0262357_2352210.jpg

不幸な野良ねこを減らしたい

ねこを飼育するための活動ではありません。
飼い主のいないねこを減らすための活動です。
ねこが増えないようにしながら、命は守らなければならない。
ねこが好きな人にも、ねこで困っている人にも、
いい方法を知ってもらいたいと思っています。
いい方法とは、比較的、シンプルなもの。
だけど、それには多くの人の理解と協力が必要です。
人々の理解にあふれ、今よりもっと当たり前に、
人と野良ねこの共生できる街になれば、
大阪市は、もっとカッコいい、もっと面白い、
本当の意味で、世界に誇れる街になれるはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

051.gif避妊去勢手術
〜飼い主のいないねこを増やさない〜
繁殖を制限することによって、ねこが増えることがなくなり、
飼い主のいない不幸なねこを減らすことに直結します。
逆に、施さなければ、旺盛な繁殖力によって増え続けてしまいます。


051.gif餌やり・周辺清掃
〜餌を与える行為自体は、法律や条例で禁止されていない〜
適正に管理すれば、お腹をすかせたねこがゴミをあさったりせず、
周辺地域の美化、トラブルの減少にも繋がります。
適正管理とは、一代限りとなったねこの、
給餌給水、糞の後始末や、周辺清掃などをすることです。


051.gif地域の方に理解してもらう努力
〜ねこトラブルは人間のトラブル〜
たとえ野良ねこであっても、飼い主がいるいないに関わらず、
動物愛護管理法により、ねこは「愛護動物」とされています。
たとえねこのトラブルが発生しているからといって、
ねこをみだりに殺したり、虐待を加えたりすれば、
犯罪として、刑罰を科せられる可能性があります。
トラブルを減らすには、まずは正しい理解が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

耳先カットは愛されねこの証
d0262357_20224964.jpg

手術を終えたねこは、病院で耳先をカットをしてもらいます。
耳先カットは、手術が済んでいることの目印として、
一代限りの野良ねことして生きる権利を主張する証であり、
何度も捕獲されてしまうリスクを防ぐ役割もあります。
※耳先カットは麻酔が効いている間に施します。

TNRによって繁殖を制限されたねこは、一代限りの命となり、
寿命が尽きるごとに減っていくことになります。

TNRとは
Trap:トラップ (ねこを捕獲すること)
Neuter:ニューター(避妊去勢手術を施すこと)
Return:リターン(元の生活場所に戻してやること)
※Releaseが使われることもある。


私たちは、ボランティアで活動しています。
同じように考える仲間を募っています。



[PR]
by fenceneko | 2012-10-30 03:16 | 活動内容